【I♡北九州】北九州市のお役立ち情報を公開中です

肺炎で亡くなっていくということ

お気軽にお問い合わせください。090-3668-8413受付時間 9:00-20:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせ
肺炎で亡くなりました

新型コロナ肺炎の脅威


非常事態宣言が出たり、
よく知っている方が
犠牲になられたというニュースを聞いたり

いのちの儚さ
人間の弱さ 無力さ 


多少外出者が減って、また少しづつ外出する方が増えて
花見や買い物にも人が集まったり・・・

肺炎について
あまり自分事に思えないのかもしれないですね

肺炎で亡くなっていく方の姿が想像できなくて
その苦しみや辛さが、伝わらないからかもしれない
だから、実感がわかないし
自分には関係ないことっていうイメージが心のどこかにある?

と思ってしまいます。

肺炎になってしまったら…
肺炎で、いのちを落とすという状況とは…

自分の身に置き換えて、
家族や友人、職場や自分の未来についても
想像してみてほしいと思ってしまいます。

母は、肺炎で亡くなりました

肺炎の怖さ知っていますか?

実は私の母親

四年前に重症の肺炎で亡くなりました

 

コロナではないのですが

5代目中村勘九郎さんが亡くなった同じ病気だと病院の先生に言われました

*急性呼吸窮迫症候群(ARDS)*

急性呼吸窮迫症候群とはこんな病気

出典:

急性呼吸窮迫症候群(ARDS)

acute respiratory distress syndrome

解説:黄 英文 (宇都宮病院 呼吸器内科診療科長)

 

母は、転倒して頭に血腫(血の塊)がみつかり
数日後に 
手術する予定である病院に入院していました。

入院当日、少し微熱があるね・・・

持病のせいで
食べ物を飲み込むときに、むせたりすることも増えてはいましたが
食欲もあり、普段と変わらない様子でした。

翌日、面会に行くと
エレベーターを降りた瞬間
病棟の一番奥の部屋にいる
母親の 苦しそうに呼吸する声が
聞こえてくる!

十メートル以上は離れている…

明らかにおかしい!
病院のスタッフは
特に気にならない様子(!!)でしたが
無理を言って、一番近くの
救急病院に搬送してもらいました。

とても急速に進む肺炎
救命救急病院に救急搬送されてから症状が落ち着くまで
8時間も処置が続けられました

翌朝まで命が持つかどうか分からない!

翌日面会に行くと

朦朧としていながらも、

私の顔を見て

「心細かった。来てくれたんやね…よかった」

一言一言絞り出すように言いました

そして

嬉しそうににっこりと笑いました

しかしその後

呼吸が とても荒くなり

安静を保つために
軽く眠らせるような薬を使います 

と 告げられました。

 

その後母が目を覚ますことはありませんでした

ベッドの上で約7週間

たくさんの機械(人工呼吸器は命綱!)や

チューブに繋がれながら,

苦しそうな表情をして

だんだんと衰弱していくの

毎日 見ていました

 

病院では

すごい高度な医療を使って

高額なお薬を使って

懸命に治療してくださいました

しかし症状が改善することはありませんでした

 

この時初めて肺炎が怖いものだと感じました

医療関係者である私がこうですから

全くそういう状況を見たことがない方は

 きっと想像がつかないと思います

それが当たり前だと思います

だから知ってほしいのです!

肺炎は怖い病気ですl

入院する病室もない

薬や、機械も十分に使えない

これだけコロナが蔓延して

毎日感亡くなられる方がいる

 

私の母のように高齢者でなくても

若い方でも

体調が悪かったり

免疫力が低かったり(疲れている、寝不足でも)

同じような結果をたどることになると思います。

他人事でなないのです!

そして、コロナはうつるのです!

志村けんさんや

岡江久美子さんのように

身を呈して

私たちに

#ステイホーム

#お家にいてください

と投げかけてくださる方がいます。

 

今、自分事として想像してみてください。

あなたはコロナに感染しました。

自分の家族が感染したら

もし自分が感染したら

その後入院してとても苦しんで

たくさんの機械に繋がれ

高度な医療を受けても

全く症状は改善せず

呼吸をするときも

一生懸命息を吸おうとしても吐こうとしても

自分の力ではどうにもならないんです。

そんな究極の  地獄のような苦しみ

想像することは今までなかったと思いますが,

その状態がすぐ近くまで来ているということを

一人一人が自覚するべきだと思います.

 

パチンコ屋さん

飲み屋さん

サーフィン


普段と違う場所で

どうしてもやめられないことで

息抜きや発散をしたいと思いますが

それが感染の機会になるということ

 

お花の綺麗な場所に

人が集まってはいけないと

どんどん花を切っている姿をニュースで見ました。

私たちはそんなに愚かではないと思います

そこまでされないと分からない存在でしょうか

日本人は

一人一人が自分の想像力や感性を生かして

周りの人に迷惑をかけないように

どうすればよいのかを考えながら生きていける

そういう人たちだと思います

みんな 知らないだけなんです

 

今こそ

本当の怖さを知って

しっかりと私達の良さを発揮していきましょう

 

想像してください

私が

あなたが

家族が

感染して苦しい思いをした

どれだけ頑張っても一向に症状が良くならず

息が吸えない、吐けない

地獄の苦しみを味わっている

そしてどんどん症状が悪くなる

そんな人が街のあちこちにどんどん増え続け

そして、

病院では十分な医療を受けられない状態で放置される

 


苦しくても

叫んでも

誰も来てくれない

一人で息ができない状態で

その場で寂しく

亡くなっていくかもしれない

 

とても怖い状態だと思います

 

でも

このままだと

そんな経験をする人が

本当に増えていくかもしれません

 

想像しましょう そして行動しましょう

自分や周りの人に迷惑がかからないことは何なのか

役に立てることが何なのか

ひとりひとりが考えましょう

今回、たくさんの方がお亡くなりになって

本当に悔しい思いをしている方もたくさんいらっしゃる

この状態から、

私たちが学び 行動するための力を頂いていると思うのです。

この状況をしっかり受け止めます。

そして、数週間後の明るい世の中を想像しましょう


みんなで
希望のある未来をしっかり想像しましょう

そしてたくさんの人の強い思いで
一日も早く自由な生活に戻れるように

 

頑張れ日本!

1チームになって

しっかりと未来を作っていきましょう

私達ならできる!

コロナと戦っている多くの方々へ
心から応援しています。不眠不休で対応されている
あらゆる現場の皆様方
心からの感謝と敬意を表します。

 

 

 

 

 

Follow me!

PAGE TOP